ENDEAVOR JAPAN

ものづくりがつなぐ、日本と海外。 わたしたちはお客さまと海外をつなぐ、
グローバルビジネスの窓口として、 多様化する事業展開を全力で応援いたします!

会社情報

株式会社エンデバージャパンの使命は、これまでに培ってきた経験・実践・人脈を活かして、日本のものづくりの発展に貢献することです。当社は台湾企業と連携し、日本の窓口としてお客さまの海外ビジネスの展開をご支援いたします。現在、台湾をはじめ中国やベトナムでのプラスチック成型品、圧縮成型品や電子部品などの海外委託生産の斡旋から、商材の調達と貿易代行を行っております。

site logo_工作區域 1

名誉会長

蛭子 寛

社名:

株式会社エンデバージャパン

代表者 取締役社長:

蛭子 洋一

取締役役員:

蛭子 寛 / 蛭子 洋一 / 郭 葉璟

TEL:

+81-956-307035

受付時間09:00-18:00

主要取引銀行:

福岡銀行

年商:

1億5000万円(2013年度)

資本金:

1000万円

所在地:

〒859-3151 長崎県佐世保市三川内本町365番地1

エンデバーグループ

ENDEAVOR JAPAN の

株式会社エンデバージャパンの使命は、これまでに培ってきた経験・実践・人脈を活かして、日本のものづくりの発展に貢献することです。当社は台湾企業と連携し、日本の窓口としてお客さまの海外ビジネスの展開をご支援いたします。現在、台湾をはじめ中国やベトナムでのプラスチック成型品、圧縮成型品や電子部品などの海外委託生産の斡旋から、商材の調達と貿易代行を行っております。

【お客様の海外事業部として】

弊社は上下水道用マンホールふた等の鋳鉄製品を扱っている、日之出水道機器㈱の海外販売促進部を支援し、海外現地生産と品質管理や輸入手続きなどを請け負っています。 また台湾エンデバーグループの傘下にある鴻宇社の海外販売促進部を支援し、魚釣り用電子浮きも扱っている、日本当地ネット販売、品質管理や輸入手続きなどを請け負っています。

エンデバージャパンだからこそ安心の、海外生産と調達。

日本円でお取引いただけます

試作、小ロット生産もお任せください

当社が煩わしい輸出入に関する諸業務一切をお引き受けいたします

国際郵便・宅配サービス、航空便、船便などご要望に沿った、輸出入手配をいたします

現地ビジネスパートナーとの緊密なやり取りで、万一の不具合にもスピーディーに対応できます

当社は水道工事部品の海外生産斡旋と製品の輸入事業を目的に創業いたしました。後にコストダウンを目的に、アジアへの生産委託を考えたいというお客さまの声に応えるべく、様々な製品の海外生産移転をサポートしております​

site logo_工作區域 1

代表者 董事長

蛭子 洋一

事業案内

お問い合わせ

メール・電話・ファックスで、お気軽にお問合せください!

担当者:

蛭子 洋一

所在地:

〒859-3151 長崎県佐世保市三川内本町365番地1

TEL / FAX:

+81-956-307035

受付時間09:00-18:00

E-mail

ebisu_endeavor@mist.ocn.ne.jp

メニューを閉じる